仕事

在宅ワーカーの理想と現実。その後!

こんにちは!イクオです(^^♪

さて、先日は在宅ワークをしていた時の、
私の身に起こっていた状況について書きました。

理想と現実、
色々なシーンでこの差に落胆することもありますが、
今回は落胆する間もなく、終わりになりました。笑

「在宅ワークをしたい」という理想は、
完全フリーランスとして独立をする時まで、
とっておきたいと思います!(いつになるか…今は考えません!)

在宅ワークをスタートし体調に異変が起き、
仕事を辞めたその後ですが、、、、

今はすっかり体調は回復?し、
不眠状態も全く無くなりました!!!

というより、今まで悩んでいたことが
無かったことになっているような…
そんな感じです。

働く環境、自分の居心地の良い場所は、
理想とか関係なく存在してる。と
改めて思わされた出来事でした。

現在は、週4日のパート(扶養内)で、
今までより働く時間も短くなり、給料はほぼ同額。

人と関わる環境で毎日楽しく、
通勤があり日光を浴びれる。

毎日ぐっすりな睡眠ができ、
オン・オフの切り替えが完璧にできる。

私にとっては、すべて好転です。

だから、働く環境などで悩んでいる人には、
迷わず「どう過ごしたら楽しいか!」という基準の元、
判断してほしいと思います。

理想にチャレンジして、成功するのはもちろん!
違うと思ったら、別の理想を探せばよいです。

周りは、人の人生に責任をとりませんので、
自分の人生を一番に考えましょう!

英語関係の仕事をしています。 Webデザイナーとして在宅ワーカーを経験したが、私には合わず抑うつ状態に…今は趣味でデザインのお仕事をしつつ、毎日通勤する生活で健康になりました(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください