趣味・娯楽

英語を話せるようになりたいなら…アレコレ頼る!

こんにちは!
在宅ワーカーのイクオです。

 

以前、
私の経歴をお話ししたことがあります。

以前は英会話スクールで働いていました。

日本人スタッフの他、
外国人スタッフもいますので、
会話は英語と日本語が飛び交う中で行われます。

 

そのような環境から離れ、
おおよそ1年…

 

すっかり英語を話す機会など失われ
海外旅行に行かない限りは、
日常では英語に触れることがありません。

これでは、せっかく数年かけて
英語を日常で使う感覚が染みついたのに…

残念なことに2週間もすればもう英語耳は衰えます。
そう思い時々英語を話す機会を作っています。

 

 

今回は、
エイゴックス」さんの無料体験レッスンを受講しました。



実は以前にも「オンライン英会話」を体験受講していて、
以下のようなことに気が付きました。

◆ビデオ通話をする先生と、音声のみ対応の先生がいる
◆チャット機能を利用して表現や文法の訂正をしてもらう
スピーカーが拾う、英語特有の超音波のような音が苦手
◆20~25分のレッスンがあっという間

一部、個人の感想や感覚がありますが、
こんな感じでした。

 

当然、担当する先生によって、
ネイティブかノンネイティブかで、
合う合わない、発音の癖や聞き取りやすさ、
人それぞれ変わります。

 

「エイゴックス」では、
体験レッスンの時点で以下の括りで
先生を選ぶことができます。

ネイティブ」「フィリピン出身」「日本人

ネイティブでは、
アメリカ・イギリス・カナダ・オーストラリアの先生がいました。
※他の出身国の先生もいらっしゃるかもしれません。

 

出身国が表示されていますので、
旅行したことのある国の先生や、
イギリス英語を勉強したい人はイギリス出身の先生など、
ご希望に合わせて選べる!と思いました。

 

レッスン当日は…

スカイプを利用したレッスンですので、
レッスンが始まる5分前に、
先生からスタンプが送られます。
初めての先生なら「承認」をして、
see you soon!」など、あいさつ程度のコメントをし、
時間になるのを待ちます。

時間になると、
コールがかかりますので、
通話を押します!

※ここで、今回私が選んだ先生は「ビデオ通話でない」と判明しました!笑

 

今回はオーストラリア出身・在住の先生で、
日本語もある程度わかる先生でした。

昨年のオーストラリアの旅についても、
色々詳しく話すことができました。

音声のみの通話でも、
先生は必要に応じてネット画面や、メッセージを駆使して
わかりやすいレッスンをしてくれるので
あまり不便さは感じません!

 

前回、どうしても苦手だと感じた
◆スピーカーが拾う、英語特有の超音波のような音
に関して、今回は全く気になりませんでした。

(前回は2人の先生とレッスンをして、2人とも…)

 

これは話し方の癖などで変わるでしょうから、
性格、発音、教え方など相性の合う先生がいましたら、
英語を話す機会を作るのにとても良いと思いました。

 

 

タイトルに書きましたが、
英語を話せるようになりたいなら、アレコレ頼る」については、
今の英語の基礎力によりますが…

自分は初心者だと思う方へのオススメは、
対面・日本人が教える英会話レッスンです。

 

☆日本人がわかりやすく教えてくれます。
→英語のみで説明を受けるより、断然時間が早く理解できます。
→変にネイティブにこだわる必要はない。
→対面の方が理解しやすい

 

☆英文法の知識は英語を使うためには必須
練習時間を圧倒的に短くするために、
基礎学習として勉強しておくべき。
中学英語ででてくる文法を理解すれば、
日常のカジュアルな英会話の7割くらいはカバーできる。
→あとは、文法を話すときに使えるようにひたすら練習。

基礎が無ければ、苦労する時間が長くなるだけ。

 

基礎を身に着けるために自分で勉強したり、
日本人講師の在籍する英会話スクール、
オンラインレッスンに参加しましょう!

基礎を勉強して、または勉強しながら、
英会話を練習することで、
流暢さ、正確さも同時に身に着けることが可能です。

 

そのために、
通学型スクール、オンラインレッスン、
英語カフェ、英語バー、いろいろ駆使しましょう!

あまりに初心者の方で、
単語の羅列になってしまうことが明確な場合…
ダメと諦めず、わかる人に頼りしっかり基礎を勉強しましょう。

日本人の先生もいる「エイゴックス」、
とっても良かったです♪

 

体験レッスンは無料ですので、やってみて♪



デザインの仕事をしています! 今は主にお肌に関するエステサロンに関わるデザインをしています。 名刺・ポストカード、その多種多様なデザインを手掛けられるように、今も修行中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください