仕事,  趣味・娯楽

会社員やめてフリーランスになる⑥

こんにちは!
在宅ワーカーのイクオです。

今回はデザイン系のお仕事を在宅でやるにあたって、
どんな準備をしたのか…!!!
について、お話ししようと思います。

私の場合の大問題→PCが無い。えっ!!!
正しくは、PCはあるけど、、
・夫婦共有
・スペックはネット、動画を見るのに問題ない程度

なので、まずはPCを用意しないといけなかったです。

詳しい方はネットでオーダーすれば良いと思います。
私はあまり詳しくないので、
スペックをネットで調べ、
家電量販店で店員さんに聞きながら、、数回通いました。

私が調べたところ、フォトショップやイラストレーターを使う前提で
ザックリですが、こんな感じでした。

・CORE i5以上
・メモリ8G以上
・HDD/SDDは外付けもできる、内臓が多いに越したことはない。
・グラフィックスは特に気にしないで良い(動画を扱う場合はきちんと考えるべき)
・持ち歩きするなら14インチまでが良い

その結果レノボThinkPadがに決まりました!!
カスタマイズできるPCで、自分好みにオーダーしました。

◇14インチ(持ち運び前提)
◇上の要素を全て踏まえる
◇画面はタッチパネル
◇ThinkPadは揺れや衝撃に強い(持ち運ぶ際の安心材料)

店頭で店員さんと話しながら、PCでカスタマイズオーダーしていきます。
ちょうど令和になった直後&GWだったこともあり、割引も大幅でした!!
約30万→半額くらいになったと思います。
(仕入れの状況により、割引率は日々変化しているそうです)

≪PC選びでわかったこと≫
※14インチのラップトップでカスタマイズできるPCがとても少なかった。
※15インチ以上は、ゲーミングPCなど、カスタマイズせずとも良いスペックのPCが増える

PCパーツ屋さんとかも行きましたが、
私にはハードル高すぎて、断念です。

あと、MacとWinどっちがいいか
好みだと思います
よく、デザインやるならMacと言われていましたが、
今回調べていたら、今はWindowsでも問題なし!という結果になりました。

下記は、今後の参考に書いておきます。
→日本でのユーザーはWindowsが圧倒的に多いため、
クライアントのPCで見ることを考えるとWindowsが無難。
→就活している中で、MacのPCが必須の企業もあった。

あと、PCを買う際に調べていて下記のようなサービスがあるのを知りました。
サクサク動かなくなったPCをクリーニングして、
新品の時のようにしてくれるんだそう。

アバスト クリーンアップ プレミアム

私の持っていたPCは、確実にスペック不足なので買うことが必至でしたが、
良いスペックのPCを持っている方は、このようなサービスも使ってみると良いかもですね!

 

あと、不要のPCを無料回収、Macは買い取ってくれるサイトもありました。
【国認定】不用PCの宅配便回収<リネットジャパン>
ユーザー満足度98%のMac買取専門店

話が戻り、GW明けて約3週間で自宅にPCが届く!
と、言われていましたが、2週間くらいで出来上がってきました

早速初期設定、、、、
在宅ワークを前提とするなら、ウイルスソフトも必須です。
個人情報を扱うので、まあいいや~は絶対NGですね。

私は↓をインストールしました。


比較サイトをいくつか見ますと、
サイトによって若干の差がありますが、
大体上位に入るウイルスソフトは決まってきます。

あくまで私の判断基準ですが…
・PCへの負荷が軽い
・ウイルス対策ソフトの機能をきちんとはたす
・信頼できる(大手企業も使っている等)
で、決めました。

次回は、サーバー契約についてお話します!

~就活も忘れずにやっています~



英語関係の仕事をしています。 Webデザイナーとして在宅ワーカーを経験したが、私には合わず抑うつ状態に…今は趣味でデザインのお仕事をしつつ、毎日通勤する生活で健康になりました(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください